姿勢矯正(背骨矯正)・
骨盤矯正・
産後の骨盤矯正

  • HOME
  • 姿勢矯正(背骨矯正)・
    骨盤矯正・
    産後の骨盤矯正

姿勢矯正(背骨矯正)

どうして姿勢が悪くなるのか?

どうして姿勢が悪くなるのか?

姿勢が悪くなる原因の多くは、生活習慣によるものです。社会人の方であれば、1日中デスクワークで机に座り、同じ姿勢をとり続けている、また学生の方であれば、勉強中にずっと同じ姿勢をとり続けている、こうした状況が背骨のゆがみの原因となります。
そのほか、体に力が入りやすく、それにより骨や筋肉が正常ではない形に固まってしまう場合もあることから、緊張症の方やストレスを感じやすい方なども姿勢が悪くなる傾向にあります。

姿勢が悪くなることで発生する症状

姿勢が悪いままの状態で放っておくと、腰痛や足の痛み、また足のしびれ・麻痺などを引き起こします。さらにそれらの症状が悪化すると、ヘルニアなどにつながる可能性もあります。

生活習慣によりゆがんだ背骨が原因で発生する症状である以上、そのまま放っておいても良くなることはなく、むしろ悪化する可能性の方が高いと言えます。
ですので、腰痛や足の痛みなどの症状にお悩みの方は、我慢したり放置したりせず、すぐに当整骨院で施術を受けるようしてください。

骨盤矯正

なぜ骨盤がゆがむのか?

なぜ骨盤がゆがむのか?

「足を組む」「横座りをする」などの体の片側にばかり体重がかかる姿勢をとり続けることで、背骨の左右にある骨盤にゆがみが生じます。

骨盤がゆがむことで発生する症状

骨盤がゆがむことで、腰だけでなく足、肩、首など様々な箇所に痛みやしびれが発生することとなります。骨盤は背骨とともに、人間の体を支える土台のようなものですので、この部分に不具合が生じると、全身にトラブルが発生することとなるのです。

産後の骨盤矯正

産後の骨盤はなぜゆがむのか?

産後の骨盤はなぜゆがむのか?

赤ちゃんを出産する時に開いてしまった骨盤が、閉じようとする際にズレやゆがみが生じてしまいます。
母体や産後の骨盤のことを考えると、産後3週間程度は安静にしていた方がいいのですが、お客様それぞれの事情により安静にしていることができず、赤ちゃんのお世話をしているうちに痛みなどの症状が発生する場合もあります。
また、元々腰が悪かった方が出産を経験することで、症状を発生させてしまうケースもあり、当整骨院では産後の骨盤矯正を行う際には、骨盤だけでなく体全体を調べさせて頂きます。

産後の骨盤がゆがむことで発生する症状

腰や足の痛み、また下半身のむくみなどの症状が発生します。
当整骨院では基本的に、産後3週間程度経過した方のみを対象に施術を行っております。また妊婦の方への施術も行っておりますが、こちらも基本的には安定期に入られている方のみを対象に行っております。

当整骨院には出産経験のあるスタッフが多数在籍しておりますので、その経験に基づいたアドバイスなどもさせて頂きます。

姿勢矯正(背骨矯正)・骨盤矯正・産後の骨盤矯正の施術方法

姿勢矯正(背骨矯正)・骨盤矯正・産後の骨盤矯正の施術方法

まずお客様にヒアリング・触認し、その結果に基づき、マッサージ、体操、矯正などの施術を行い、背骨を自然に近い状態に整え、お客様の体から「自然施術能力」を引き出すようにします。また必要であると判断した方や、痛みが激しい方などには、鍼・灸による施術、痛みの緩和を行います。

総合施術(鍼灸・理学療法含む)費用

初回 6,000円(税込) 次回5,500円(税込)

整体・矯正施術費用

初回 5,000円(税込) 次回 4,500円(税込)

西宮で姿勢矯正の行える整骨院です

丁寧なヒアリングと施術で日常生活改善のお手伝いをさせて頂きます。
姿勢やゆがみが気になる方は気軽にご相談ください。

pagetop